貯蓄塾®│受講生の声

貯蓄塾 受講生
株式会社ワンダフルライフ
代表取締役
成田 弘樹

  • 貯蓄塾、受講生の声をインタビュー形式でご紹介いたします。
    今回は、株式会社ワンダフルライフの代表取締役の成田弘樹氏にご協力いただきお話をお伺いしました。
    • 今日はよろしくお願いします。
      成田さん、貯蓄塾は2年目ですよね?

      宜しくお願いします。
      そうですね、2年目になります

      どうですか?お金について解るようになってきましたか?

      はい、受講前よりは(^-^;

      何故貯蓄塾を導入したきっかけは?

      こんな質問するのはおかしいと思うのですが、何故貯蓄塾を会社で導入しようと思ったのでしょうか?

      私の会社は保険代理店業なのですが、仕事の幅を広げたいと考え、保険の知識だけなく、資産形成に必要になってくる投資商品やその他の情報を得るために導入しました

      貯蓄塾を受講してみて変わった事

      貯蓄塾を導入してみて良かったこと、また自分や会社が変わった事はありますか?

      今まで保険代理店として保険の事は当たり前ですが、金融マンとして情報や知識を得てきたつもりでしたが、貯蓄塾の知識、情報提供は一般的な情報ソースより3~4カ月早く、営業活動でお客様とお話する際に先取りした情報を使えるというメリットを感じており、実際に社員からもそういう感想を聞いています

      では、成田さん個人ではどんな変化がありましたか?

      私個人としては、今まで貯蓄は保険だけでやっていたのですが、貯蓄塾を受講するようになってから、投資信託、株式、債券といった幅広い分野の知識を取り入れて資産形成を行えるようになりました

      今、株式クラスは希望者のみで受講できるようにしていて、社員全体で受講しているのは時事クラスという事になっていますが、導入当時はどんな反応がありましたか?

      先に時事クラスを導入していたので、株式クラスの導入は敷居が低くなっておりやりやすかったです。株式クラスは回を重ねるごとに体系的に学んでいけるのでレベル差がつきづらくとてもよかったなと感じています。

      時事クラスについてはどうですか?

      時事クラスはニューストピックが中心なので、簡単、難しいじゃなくて興味の有り無しだと思っています

      法人として貯蓄塾を使う意味

      良かったら他の法人さんにも貯蓄塾の魅力を伝えていきたいので、【こんな風に使ってみたらいいですよ】みたいなのがあると嬉しいのですが

      うちの会社も含め多くの従業員は給与所得しかない中で、自己責任になるとはいえ、もう一つの収入の柱となる資産形成知識を提供してあげられるのは良いですね。
      会社として福利厚生、そこまでいかないまでも用意してあげると社員も喜んでくれます。
      また、仮に副業を解禁しても収入を得るのに時間を取られてしまいますが、貯蓄塾での知識を使った実践は殆ど時間を取られることはありませんから

      とても理解して使っていただけて嬉しいです!
      確かに貯蓄塾のメソッドは一日に15分程度あれば出来るものですからね

      今後貯蓄塾で得た知識を使った何をしたいですか?

      現在も貯蓄塾を継続していただいておりますが、今後貯蓄塾で得た知識を使って成田さん自身、そして会社をどのようにしていきたいですか?

      先ず会社なのですが、現在は保険代理店で保険をメインに扱っていますが投資信託、iDeCo、NISAなど選択肢を広げていき、お客様に対し全ての金融商品の知識を持って接していきたいというビジョンがあります。
      これは弊社だけでなく保険業界全体に言える事ですが、一般的に投資には怖いというイメージがあります。
      それを急激にではなく 貯蓄塾の定期的な講義を通じて徐々に緩和していけたらと考えて導入し実際にその効果は出てきました。
      個人の取り組みではなく会社をあげてやることで先入観があり嫌がっていた人も毎月受講することでそれとなく知識がついてきて「ちょっとやってみようかな?」となってきます」

      そうですね。
      回を追うごとにみんな楽しんで聞いてくれるようになってきたのを感じます

      私個人でいうと、貯蓄塾で知識を得たことによってニュースの見方が変わりました。
      先ほども述べましたが、 資産形成に保険だけでなく、投資信託、株式等も自分で管理できるようになりましたし、これからもそうするつもりです。
      またそういった話をお客様の前で自信をもって話せるのが良いですね

      はい!
      これでインタビューは終わりになります。
      今日はお忙しいなかお時間作っていただき貯蓄塾についてお話しいただきましてありがとうございました!
      今後とも末永く宜しくお願いします。

      はい!
      こちらこそありがとうございました

貯蓄塾 受講生
主婦
S・K

  • 貯蓄塾、受講生の声をインタビュー形式でご紹介いたします。
    今回は、主婦のS・K氏にご協力いただきお話をお伺いしました。
    • なぜ貯蓄塾に入塾したの?

      きっかけは妹の紹介です。
      元々何のお金の知識もなかったが、ちょうどドル建て保険を契約したばかりで為替に興味をもちました。次に変額保険に入って投資に興味を持ち始めました。

      自分の持っているお金を何かに投資して増やせる可能性があるということを知って、お金に関する知識をもっともっと知りたいと思っているところでの金刺先生との出会い。

      入らない理由が見つからないくらいの勢いで迷いなく即入塾させていただいた。

      貯蓄塾を受講してみて変わった事

      ニュースに興味がなかったけれど、見るようになった。
      ニュースを見て、自分なりに仮説を立てて物事を考えるようになった。

      前と物の見方が変わった。
      前はニュースの言う通り、みんなの言っている通りにしか感じていなかった。
      情報のソースをよく見て自分で判断するべきだと考えるようになった。

      周りの言っている事を鵜呑みにせず考えるようになった。思考停止してはいけないと考えるようになった。

      自分にとって投資というものは程遠い物だと思っていたのが、今は実際にやっているということもすごく前と変わった事。

      金刺先生に出会った日、
      「すごく頭が良くていい大学出た人しか投資ってできないものではないのですか?
      たいして頭も良くなくて片田舎に住んでるただの主婦が投資というものをできたりするんですか」
      としつこく聞いたのを覚えてる。

      自分にとって投資って、すごく遠くて手に届かないものだと思っていたのに今はそれを実際にやっている。
      金刺先生に出会うまでの自分には考えられないこと。

      極端に言えば、貯蓄塾に入る前より入った後の方が生きるのが楽しい!笑

      金刺先生に会う度に世の中の知らなかった事を知ることが出来て、学びたいと思うものがどんどん増えていって、楽しくて仕方ない。

      得た知識を何に使っていきたいか?

      資産形成をもっと上手く出来るようになりたい。

      “投資”をもっともっと上手く出来るようになりたい。(この投資とは、株式投資の他に、子どもへの投資・自分への投資等、色々な意味合いを含む)

      自分の“資産”を増やしていってもっともっと豊かに生きていきたい。(この資産とは、金銭的な意味合いの他に、知識・知恵も含む)

Return to Top ▲Return to Top ▲