貯蓄塾コラム「資産運用について」

2021年07月21日(水)

資産運用について知りたい皆さんこんにちは!そして始めまして!

貯蓄塾塾長の金刺です。

先ずは私のコラムに興味を持っていただき有難うございます。
ここでは「資産運用を本格的に勉強できるお金の学校」貯蓄塾について解説していきます。多少長くなりますがおつきあいください。

貯蓄塾ってどんなところ?

「貯蓄塾ってどんなところ?」と質問されたら私は「日本で最も資産運用の勉強が長続きするお金の学校」と答えます。

実際に設立(2013年設立)以来勉強を継続している生徒が沢山います。

何故他の学校と違い資産運用の勉強が長続きするのか?何故学校と大きく差をつけることができているのか?

それは“資産運用のやり方”や“投資商品”を教わるわけではないからです。お金の勉強をするきっかけは様々ですよね?

◆老後の資産を作りたい

◆子供の学費を確保したい

◆住宅ローンを返済したい

◆早期退職したい      等々

まとめると結局「家計に余裕を持たせたい」「お金に余裕を持ちたい」になります。

お金に余裕を持たせるために資産運用をやるというのは良いのですが、運用のやり方に不安があったら意味がないですよね?

精神的によくないし、結果が出なければ尚良くない。貯蓄塾はこの2つを同時に解決する事ができる「資産運用の学校」です。

日本に資産運用を勉強できるところは数あれど、この2つを解決している学校は貯蓄塾以外存在しません(2021年6月現在)。
貯蓄塾の受講生が精神的に余裕をもって資産運用を行い、成功させてきている理由はここにあります。

そのために必要なものは何か?性格、知識量、環境を正確に把握し自分に合ったやり方を見つけ、そこを伸ばしていくことです。
知識は自信につながり、不安を払拭し、結果を残すことができるようになりますので。

そのために貯蓄塾では知識量に合わせてクラスを分けています。

全く知識のない人にはお金の基礎知識を。
お金の基礎がしっかりできている人は、株式の勉強を。
株式投資経験者にはマーケット情報と投資先を考える「場」の提供を。

このように貯蓄塾のカリキュラムは根本的なところ(メタ知識)から理解することで、周囲の情報に流されず芯のある資産運用を行えるようにすることを目指した内容になっています。

何故株式投資の勉強を推奨しているのか?

株式投資は危険だと一般的には言われていますが、それは株式投資の一部しか知らない人のとても古い考えです。

インターネットで取引が可能になった今日では、株式投資は最も自分の意志でコントロールしやすい資産運用方法と言えるでしょう。

自分で投資期間、資産額を設定でき、目標も立てやすく、戦略の見直しも他の運用方法に比べ簡単です。

株式の価格は内的要因(企業の理由)と外的要因(経済環境)に対し投資家がどのような期待を持つか?で上下します。

つまり「企業」「経済」「人」の3点を勉強してしまえば予測することが可能になります。

自分の知識と資産運用の結果が相関関係にあるので株式の勉強はやりがいがあると言えるでしょう。

世の中は常に動いており、知識をアップデートすることで新たな投資機会が生まれ、それを活かして資産を増やすという繰り返しが貯蓄塾の受講者が長く勉強を続ける理由かもしれませんね。

皆様も伝統ある資産運用「株式投資」の勉強に励んでみませんか?

貯蓄塾はあなたの手で資産を健康的に増やしていくことを応援します。

資産運用を勉強したいという方は是非貯蓄塾の門を叩いてみてください。

この記事を執筆・監修

貯蓄塾®塾長/経済研究家/マーケティングプランナー
金刺 知徳
(KANAZASHI TOMONORI)

  |  

Return to Top ▲Return to Top ▲