新着情報

  • 本気でお金を貯めたい人が「貯蓄塾」を選ぶ理由

    2017.06.16

     

    おはようございます。

    HP担当の金刺です。

    今日はメインコンテンツである「貯蓄塾」の紹介をいたします。

     


    お金の勉強ができる大人の学校


    人生を有利に生き抜くにはお金の存在は大きいですよね?

    しかしながらとても残念なこと日本国内においてはお金に関して勉強をしている人が少なく、

    本来自分でやるべき資産形成を政府に依存(児童手当や年金)しています。

    何故政府に依存しすぎるとまずいのか?というと平均寿命が伸びたり、若年人口が減れば、一人当たりに割ける金額が減るというルールなので”自分の行動や努力とは関係のないところで権利が損なわれる”からです。

    また政府に依存しすぎると、政府は資金が必要になるので社会保険料を引き上げたり、税金を引き上げたりする必要が出てきます。

    それは現役世代にとって”行ってもいない病院代を納めたり、使ってもいな公共サービス料金を支払ったり”する支出増加につながります。

    つまり多くの人がお金の知識をきちんと持ち自助努力を行えば家計から余分な支出(社保と税金)が減り、自分で自由に使えるお金が増えます。

    貯蓄塾の使命は「多くの人が自分の力で資産を築く力を持ってもらい、結果的に余分な支出を減らす事」で、多くの皆さんの豊かな生活を実現し、日本国の発展に寄与する事です。

     


    単純に貯蓄や運用の勉強をするだけではない


    一般的なお金の学校は「節約」「積み立て」「資産運用」を教えるだけですが、

    この3つに共通して言えることは手段(ツール)であることです。

     

    自動車で例えてみましょう。

    自動車を上手に運転するには運転免許証を取得する必要があります。

    しかしながら皆さんは自動車を与えられはしましたが、自動車についての知識は無く、アクセルを踏む方法しか解らず、その自動車でどこに向かえば良いのか理解していません。

    運転するための知識も技術も持っていないので”まっすぐしか走れず”たった一つのアクシデントで簡単に失敗してしまう非常に脆弱な状態です。

    公道に出れば簡単に事故を起こしてしまうでしょう。

     

    貯蓄塾は「お金の知識」「お金に影響を与える周辺知識」をきちんと教えます。

    確り資産形成を行う動機と目的をきちんと持ってもらいます。

    経済学、政治学、地政学、数学、心理学・・・等々、資産形成に必要な知識を漏らさず伝えます。

    きちんと運転免許証を取得し、交通ルールを熟知し、自動車の知識を持っていれば、運転スキルに問題はなく、間違った方向に突き進むこともなく、自動車が故障してもリペアできる。

    貯蓄も同じことが言えるのです。

     


    知識は皆さんが一生涯使える財産になります


    知識は定期的にメンテナンス(アップデート&アウトプット)を行うことで常に新鮮な状態で使い続けることが出来ます。

    貯蓄塾が皆さんに提供するのは”皆さんが一生涯使うことが出来る知識”です。

    皆さんは「一生使える財産」を得ることが出来るのです。

    勿論知識が形骸化しないように定期的に行われる勉強会で情報をアップデートしていきます。

     

    このように知識を得、実践していく事で自分自身を磨いていく環境を提供する事。

     

    それがジートレンド貯蓄塾です。

     


    自分の力で資産形成をしたい方は是非貯蓄塾の門を叩いてみてください。

    貯蓄塾についての説明はこちら

    貯蓄塾入会希望はこちら

     

    ※貯蓄塾は塾生が一定数になったら募集を締め切ります。

  • フリーダイアル 0120-052-575

    MENU

    • HOME
    • 資産管理コンサルティング
    • FPコンサルティング
    • 貯蓄塾
    • 会社概要
    • 新着情報
    • お問合せ
    • プライバシーポリシー